本文へ移動

弥栄の郷日記

施設のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

素敵なプレゼントだと思いませんか?

2021-01-02
似顔絵を〇〇さんへ
ご本人様の許可を得て掲載
〇〇さんのお誕生日に、T職員が一生懸命に描き上げた似顔絵をプレゼント 

ご本人様、大変、喜んで下さいました  

どんな高価な物より、誰かの事を思い、一筆に気持ちを込めた絵の方が、素敵だな~と、想い、癒された一日でした。
                    
息子さん見てはりますか?
                    赤木


新年

2021-01-01
あけましておめでとうございます。
朝早くから
U調理員、T調理員が段取り
盛り付けてくれた
朝食です❕
元旦の朝食です
明るく楽しい話題が少ない新年ではありますが、時は止まる事なく、2021年の幕開けです  

今年は門松を飾る事もなく、初詣に行く事もないまま、新年を迎える事となりましたが・・・

とは言っても、やはり2021年の幕開けなのです  

ウイルスが蔓延しだしてから、はや一年が経過しようとしております。今年こそは、新型コロナウイルスの影響を受けない、安全で安心な世の中になって欲しいと強く願います。

ウイルスなので、説得したり、向き合い語り合ったところで、解決に結びつく事は勿論の事ながらありませんが、研究者の方々の日々の努力に期待しつつ、乗り越えていきたいと思います  

変異種であろうが、何であろうが、手洗い、マスクの着用、うがい等の感染予防対策を実行し、見えない敵から身を守るほか方法はないと考えます。

ウイルスに打ち勝つ体力が多くはない、入居者の皆様ですので、今後も、職員一丸となって、普通の生活を守っていけるよう尽力して参りたいと存じます。

本年も、よろしくお願い申し上げます    赤木


初雪ではありませんが。

2020-12-31
12/31 朝撮影 フロントガラスにうっすら雪が・・・
右側、縁石付近にうっすら積雪
不慣れなもので・・・
大雪や風雪への影響が各地で報告されていますが、現段階では、幸いにも弥栄の郷周辺では、この程度に留まっております 

皆様の命をお預かする大切な車ですので、毎年、全車両、スタッドレスタイヤを履き、雪に備えております。
過去を遡ってみても、スタッドレスタイヤやチェーンを装着しての送迎はそう多くはございませんでしたが、サントリーさんから、弥栄の郷へ上がる坂道はえげつないぐらいの急斜面であり、平坦な道で走行OKでも、椎尾神社より上でえらい目に遭う事もありました。

今回は、多くの情報が各分野から発信され、かなりの心配をしておりましたが、現時点では、幸いにもこんな感じです。

雪国の方からすれば、すずめの涙程度でしょうが、我々には恐怖でしかありません  

まだまだ、予断を許さない状況です。シフト変更を受け入れてくれた職員に感謝しつつ、引き続き、気を引き締めて、雪対策に備えておきたいと思います。     あかき


遂に

2020-12-24
入れ替え致しました!
20年頑張ってくれた愛しのハイエース
新たに仲間入りした新人のキャラバン
これから、どうぞ、よろしくお願い致します!
長年、お世話になった、弥栄の郷の大切な仲間が12/18に大役を務め上げ、新たな仲間として、キャラバンがやって参りました 

多くの方々との出会いを頂き、時には、レクリエーションで遠くまで共に行き、又、時には、通院で入居者の安全を守るべく共に病院に向かい・・・

多くの役目を果たしてくれたハイエース

本当に、本当に、あ・り・が・と・う  

コロナ第三波?

2020-11-13
どうする?どうなる?
11月11日、大阪府内では、コロナ患者数が過去最高記録を更新。
大阪府内で感染が確認された人の累計は1万4376人という状況で、我々に出来る事は何か?
 
三密を避ける事は勿論ですが、実際のところ、施設内において蜜を防ぐにも限界があり、やはり、職員が持ち込まないという事が最善策である・・・と考えます。(当たり前ですが)
 
リモート面会にも限界があり、窓越し面会作戦を一部実施しておりますが、それでもやはり物足りない方もいらっしゃるでしょう。
 
先日、職員同士で協力し、弥栄の郷に足を運びにくい環境であるご家族様の元へスマホを持って行き、もう一台は、入居者様の元へスマホを持ち込みリモート面会を実行したのですが、お顔を見れた喜びの反面、久々にお姿を見られた事もあってか、想像していたお姿ではなかった様子だったようで、逆にご心配をお掛けする事になってしまいました。
 
入居者様のみならず、ご家族様の中には、画面ごしの身内は見え辛く、スピーカーを最大にしても、聞き取り辛い方もいらっしゃいます。
 
この面会はやって良かったのか・・・と、協力してくれた相談員と悩んだ一日でした。
 
言うまでもないのですが、
やはり、人間、触れ合える距離が必要なのだと実感している今日この頃。
人肌の温もりがどれほど重要かという事を実感している今日この頃です。
 
介護の勉強を始めた頃、「触れ合う事で感じられる数々の感情を大切に」と教わったものですが、今や時代は移り変わり、一部、ロボットやセンサーの導入などを含めICT化(Information and Communication Technology)=情報通信技術  を用いる時代となってきました。高齢化に伴う人口減少や、介護のなりて不足も影響してか、様々な物が開発され、ある意味良い時代になったなぁと感じています。
 
が・・・
やはり、人の目を見て、人の臭いや温もりを感じなければ、伝え伝わらないものがあります。
 
今後、どうすべきか・・・
心の底から、真剣に考えていかなければなりません赤いびっくりマーク赤いびっくりマーク                   あかき
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る